2018/2/16***「史上最悪の原油流出」漂着油回収他

【奄美大島発】防護服(タイベック)着用始めた漂着油回収作業員http://tanakaryusaku.jp/2018/02/000175581/31掲載記事の続報が次々に挙がってきています。『もうじき日本の海が死ぬ : 「史上最悪の原油流出」が日本の海域を直撃する予測が英国海洋センターより発令。3ヶ月以内に九州から東北までの全海域が汚染される可能性』INDEEPより【記録的】17日から再び寒波襲来!今度は台風並みの暴風、猛吹雪や大雪に警戒をhttp://joh...

2018/2/16***阿含の星まつり2018***ライブ映像から

阿含の星まつり2018(星祭りライブ実況録画)***世界平和、幸せを祈るhttps://www.youtube.com/watch?v=Cv6jc-2A_BA(動画コンテンツ)○開祖真身舎利、仏勅門から出堂○開祖本年の御霊諭***本年の動向は?9紫火星、世界の動乱等○東儀師の『天空に捧ぐ』男性の御子舞***インタビュー○現地録画、修験者の問答、護身法、女性修行者による宝弓作法他、表白文、点火○現地修法ライブ.2018年阿含の星まつり開祖大僧正猊下秘密九字https:/...

2018/2/14***星祭り大柴燈護摩供無事行満

第45回、阿含宗星祭り神仏両界大柴燈護摩供は好天に恵まれ、大盛況の中、行満しました。宗務関係、また奉仕修行者の皆様、大変お疲れ様でした。30万人規模の人出となったイベント運営を円滑にまた、安全に運ぶというのは大変なことで、関係者の皆様のご苦労には頭が下がります。無事に行満が為され、おめでとうございました。今回は、星祭りとしては初の試みでもある世界同時ライブ実況も順調な映像配信が為されました。SNSの発達...

post image

2018/2/10***第二のアンゴルモアの大王復活とともに

蘇った「第二のアンゴルモア大王」とともに「火龍神難陀龍王」様の現形から40周年1978年4月阿含宗開祖が万難を排して「阿含宗立宗」の大聖業をなされてから、本年2018年4月は40周年目に当たります。この年、2月の節分(当時星祭りは節分に挙行)に挙行された、星祭り大柴燈護摩供では、阿含宗の本尊、準提尊の眷属の守護神、八大龍王の首座、『火龍神難陀龍王』様が初めて写真映像に姿を留められる現形の奇跡が起こりました。この...

2018/2/8***阿含の星まつりに向けて***意見投稿から

阿含の星まつりに向けて弘明様、読者の皆様ミヒンタレーのマヒンダです。なぜ、人類は霊性を身につけなければいけない時代になったのでしょう。人間ほど残虐で、恐ろしい生物はいないのです。人類は、「おなじ種に属するものは殺さない」という本能が欠如している点で動物界でもきわめて得意な存在です。おなじ人間という種どうしで殺し合う動物は、人間だけです。じつに、永遠にくりかえされる同一種内の「戦争」こそ、人間の中心...

2018/2/5***意見投稿***ミヒンタレーのマヒンダ様より

<2/6追記>投稿文を戴いた、ミヒンタレーのマヒンダ様ありがとうございました。ノス師の予言解読とインスピーションは、確かに不可欠な条件だと思います。朝方に霊夢で目覚め、ある単語なり、文字なりが夢の中で啓示としてあがり、それに心を集中して解く、といったことは、昨年の7月以降かなり頻繁に起こっています。そんな中で、昨年から今年にかけて、全く想定の外にあった解読を戴いて、のけぞったことがありました。(1999...