catalog image

2017/7/29***青い星(霊光)が導く、天空の大マンダラ(2)

「開祖の現形」、即ち「アンゴルモア大王の復活」の証この青い星(霊光)は、開祖の神霊だったのでしょうか?開祖はすでに無余依涅槃(むよえねはん)の仏陀となられていると言います。肉体の最後の業を断じて涅槃に入られ、完全に解き放たれた自在身を得た如来になられているということです。直説経典「阿含経」に、成仏法の四神足法について語られたお釈迦様のお言葉から、それを会得された如来のあり様を伝え聞くことができます...

catalog image

2017/7/24***青い星(霊光)が導く、天空の大マンダラ

北方洋上に出現した『青い星(霊光)』を中心にして、天空に映し出された巨大マンダラは、われわれに何を伝えようとしているんでしょうか。巨大なフェリーの上空に展開された、わずか一瞬、つかの間の出来事の中に、人類の今後を占う様々な啓示が示されていました。聖霊によって、青い星(霊光)を中心に次元を超えたところで起こっている現実。一枚の写真を通じて、今、そして人類の今後に起こることが、何階層にもわたる映像で映...

catalog image

2017/7/19***北方洋上法要の航路に出現した『青い星』、これは一体何を意味しているのか?

洋上法要では、聖霊の奇跡的な現象が頻々と起こっていたことを複数の写真映像を通じて伝えていただいています。先に記事にしたとおり、いくつもの重大なミッションの達成をするための法要をすべて行満。北方域での戦没犠牲者の御英霊には故国日本にご帰還していただきました。先の北方洋上法要、投稿記事の中で、わずかながらお伝えしましたが、航路途中で起こった奇跡的?現象の一つとして夕方近くの青い星の出現は、未だその意味...

catalog image

2017/7/12***北方洋上法要に思うこと(1)***頂戴した投稿文と写真

追記 7/18***津波の被害なく、よかったです。洋上法要の法顕がすでに現れているのでは。【速報】アリューシャン列島でM7.7の大地震が発生!日本の北部、津波の心配なし気象庁は「日本の沿岸では多少の潮位の変化があるかもしれませんが津波の被害の心配はない」とのコメントを発表しました。http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17692.html北方洋上法要は、無事に行満しました。航海の無事といくつものミッションを完了された...

2017/6/12***7月上旬、北方洋上法要挙行

北方洋上法要まで、半月あまりとなりました。阿含宗は、1977年開祖管長を大導師にいただくパラオ諸島の大柴燈護摩供を挙行以来、約40年にわたって海外各地で、戦没者成仏供養を通じて、犠牲者の御霊を御霊依代(みたましろ)に御祀りして、故国日本に帰還いただいています。先に2012年、南方での太平洋戦争戦没者洋上法要が挙行されて、5年が経ちます。当時、阿含宗開祖は、洋上法要に対して、次のようにコメントされていました。...