catalog image

8/17***月が金星を生み出す瞬間***8/14金星食

8/14、天空で繰り広げられた、金星と月の金星食が終わるまで、記事を先送りにしていました。残念ながら国内では限られた場所でしか、この金星食を肉眼で見ることはできませんでしたが、月のアークからぽっこりと金星が現れる様子は、実に神秘的な素晴らしい天の贈り物が出現したかのように思われました。古代占星術では、「金星は月から生まれる」といった表象があることが知られていますが、その通りの光景だったようです。沖縄県...

catalog image

8/9***お知らせです。***今年の天体ショーは、まだ続きます。

密教と天空の天体現象とは、切っても切り離せないほど、密接に関わっています。5/20プレアデス、太陽、地球との直列を契機として起こった天体ショーは、翌21日、太陽、月の金環日食を経て、6/6金星の太陽面通過、そして2012年8月10日夜から14日未明「ペルセウス座流星群」が、次に8月14日には「金星食」がみられます。5/21の金環日食8/2の「IN DEEP」記事に興味深い内容が取り上げられていましたのでリンクしておきます。  ...

6/5***チョッとだけお知らせです。6/6金星の太陽面通過にともなって、『in deep』記事より

これは、金星の実に綺麗な映像が撮られていました。明日は、金星の太陽面通過の日になります。2004年の「金星の表面に現れた現象」として、綺麗なアーク状の金星の姿が撮られています。『IN DEEP』6/5記事***「2004年の金星に現れたアークは再び現れるのか。そして、私たちは太陽系システムの奇跡にそろそろ気づかなければならない」http://oka-jp.seesaa.net/article/273543368.html 『IN DEEP』の今回記事は、かなり読み応え...

catalog image

5/31***天体現象が導く黙示の世界

5/21、金環日食が、全国の広範な場所で鮮明に見られました。ほぼ完全な形で、金色のリングが観測され、932年ぶりの興奮を味わえました。報道でも随分取り上げられましたから、読者の皆さんもご覧になられたことでしょう?地球、人(内在する火龍*クンダリニー)、月、太陽、を一直線で結ぶ稀有な一日となりました。 【金環日食】東京・六本木でも欠けた太陽を観測(12/05/21)http://www.youtube.com/watch?v=YbumrENydco&feature=...