4/13***新たな祇園精舎の鐘楼堂完成前夜に感慨ひとしお

今、阿含宗、そしてその聖地の現状を個人的なレベルで理解できていることを語るとすると、この聖地花山に密教では最も重要なシンボル『五大=五輪***地水火風空』が完全に整ったことがあげられるでしょう。そして師の画竜点睛たる「仏陀の思念」による活眼の儀式とマヤ*アレハンドロ大長老の『聖なる杖の秘儀』が全世界に向けてこの地から修法されました。これは、密教では、『識』にあたり、これによって「五輪」と「識」で六大...

9/10***富士山鎮護は、護摩修行者の願念

一部記事の補正をしました。今、どうしても気になるのは、昨年来の富士山の動向です。ここ最近の富士山にまつわるテレビ報道の中には、その山体が大きく変わるといったものや、噴火の予兆にまつわるものも多く見かけ始めました。昨年3/11の震災以降、何度か富士山噴火を題材視する記事をここでも取り上げました。もちろん昨年の富士山鎮護護摩法要も箱根から焚き上げられ、一年間は、無事に息災を保ち現在に至りました。ただ、世界...