旧約イザヤ書の示すイエス以外の別の者

<19. 旧約聖書の預言書イザヤ書とは> イエスに水による洗礼を授けたバプテスマのヨハネ、彼以前、何人もの預言者がイスラエルの地に出現した。そしてヨハネの先駆者(せんくしゃ)の筆頭ともいえる人物が預言者イザヤ。旧約聖書の中では最も愛読されている預言書の著者である。 三大預言書とされるイザヤ書,エレミヤ書、エゼキエル書の共通点とも言えるのは、偶像崇拝の神の神威を冒した罪の断罪の警告がその柱とも言える。そ...

わらべ歌にみる古神道

<2.わらべ歌『通りゃんせ』にみるスサノウノ尊に続く古神道の細道>『通りゃんせ』 作詞・不詳 本居長世 編・作曲 1. 通りゃんせ 通りゃんせ  ここはどこの 細通じゃ 天神さまの 細道じゃ  ちょっと通して 下しゃんせ 御用のないもの 通しゃせぬ  この子の七つの お祝いに お札を納めに まいります 行きはよいよい 帰りはこわい こわいながらも  通りゃんせ 通りゃんせ 通りゃんせという子供の遊戯をかねた遊び...

かごめ歌の謎掛けの真意は***

<わらべ歌“かごめうた”の中に見るメシア(救い主)の謎掛け> かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる  夜明けの晩に 鶴と亀と滑った 後ろの正面だあれ  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%94%E3%82%81%E3%81%8B%E3%81%94%E3%82%81  (意訳) 火と水の秘儀を会得した神人合一の超人(救い主)は、その封印を解いていつになったらお出でになるのだろう。夜明け際に燦然(さんぜん)と耀く明けの明星...

2/11、今年の星祭りは火と水の洗礼で行満

番外編 <京都の阿含の星祭り***正に火と水の洗礼> 2/11阿含の星祭りは無事行満した。まさに火と水の洗礼を久しぶりに見せてもらったような気がしてならない。午後3時近く、桐山管長の大導師秘密九字を修法された後、3時半を越えたあたりか、空の雲間から太陽が幾筋も光りのカーテンを作って、これまでにはお目にかかったことがない神秘的な光景を見せてもらった。それに一体どれほどの方が気が付かれたか?その後雲が厚くなり一...

聖霊の火は京都で立ち上る

恒例の阿含の星祭り 2/11(水)建国記念日 京都山科北花山 星祭りの模様は各家庭のBS-i(TBS系161chで2/15(日)13時 より13時53分) 高画質特別番組として放映されます。 阿含宗の神仏両界星まつり大柴燈護摩供スペシャルサイト http://www.agon.org/hoshi2009/index.html <18.仏天からもらった聖霊の火は京都の新たな祇園精舎で立ち上る> 主はシオンに火を エルサレムに炉を持っておられる。 イザヤ書31章9節新...