7/21***カゴメ歌の真相解釈(4)***籠(かご)とは人中の龍

カゴメ歌の真相解釈4かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる***① 夜明けの晩に 鶴と亀と滑った 後ろの正面だあれ ***②カゴメ歌の前半部分の①はヨハネの黙示録 第4章6-8節でおよそ説明がつくことを解釈3までの記事で提示した。しかし、一部の説明に不備があるので今回はそれを補足したい。 “籠の中の鳥”***籠(かご)に暗示される龍とは何かについて。4:6 御座の前は、水晶に似たガラスの海のようであった。御座の中央と御座...

7/19***カゴメ歌の真相解釈(3)***かごの中のとりはどんな鳥?

カゴメ歌の真相解釈3今回は若干読者も参加していただこう。これからの内容は正直、公にしてもいいかどうかかなり迷った内容である。天の秘密を暴くものには大変な天譴(てんけん*天罰)が下ることがあるという。さて今回、筆者弘明にもその天譴が下るや否や。すべて明け透けにすることはできないが天の秘密の一端には触れることになるのかもしれない。ここではカゴメ歌を深く解釈する目的で記事にするが、それを深く考察すればヨハ...

7/6***カゴメ歌の真相解釈(2)***かごめかごめとは666獣の数

カゴメ歌の真相解釈(2)何回かに分けてその内容を掘り下げていくことにする。かごめかごめ、と歌われるこの歌のカゴメの解釈には“666”獣の数が深く関わっている。これまでのブログ記事からその内容を考察する。666の獣の数***ダビデの鍵を持つ法の体現者、それは火と水の秘儀の伝道者であり、神の系譜につながっている。獣とは聖獣であり、イエスはダビデの鍵を握る者。イエスは黙示録において自らをユダ族の獅子と呼ぶ。666の獣...

7/1***コーヒーブレイク***YOU TUBE動画で見る瞑想曲の紹介(Ⅲ)

コーヒーブレイク***YOU TUBE動画で見る瞑想曲の紹介(Ⅲ)Mike Oldfield - The Songs of Distant Earthよりアセンション“アセンション”以前紹介したアセンションの別バージョン。より聞きやすいかもしれない。少年合唱を組み入れた、ソフトなタッチに仕上がっている曲。地球、銀河宇宙の広大なイメージ映像は必見かも。http://www.youtube.com/watch?v=aFGB9HJaVXA&feature=related 世界的なシンセサイザー奏者、喜太郎、大御所と...