11/29***11/7マヤと阿含の合同法要で世界中の大龍神がこの聖山に神集いされていた!?

11/28例祭における師の法話の席上でのこと。11/7マヤと阿含の合同法要での護摩の炎の中に降臨現形(こうりんげぎょう*聖霊が感応して聖火に姿をとどめる現象)された写真を何枚か披露された。今回紹介されたものは主に師が焚かれた護摩の聖火の中にはっきりと鮮明にマヤの創造主ククルカンが姿をとどめられていた。また、別の写真では完全な如来(仏様)の尊体と思われる非常にきれいなお姿で護摩壇に立たれた様子が画像に表わされ...

11/27***「ONE PEACE LIVE 」ストリーミング内容更新の件

今回11/7に挙行されたマヤと阿含の合同法要のストリーミング内容が追加更新された。11/22付けの最新映像を確認されたい。式典の初めに奉納演舞がなされているがその模様も確認できる。新作動画5作品更新http://www.onepeacelive.com/index_onepeacelivetop.html 「ONE PEACE LIVE 」リレーブログ市川森一氏のブログ記事、かなり興味深い内容だった。http://onepeacelive.cocolog-nifty.com/ 「浅川嘉富の世界」人類のカルマを解...

11/27***仏陀の思念は額に押された神の印

先日ある方と話をしたとき、この11/7のマヤと阿含の合同法要の「ONE PEACE LIVE」に話が及んだ。その当日WEBでのアクセス数が300万(以下訂正)を突破したという内容を聞いて、耳を疑った。恐らく日本国内に比べ圧倒的に欧米の人々のほうが多くの視聴をされていたものと思われる。さまざまな経路からこの法要について情報をキャッチし、大きな期待を寄せ、真剣に祈りを凝らしていたのではないかと思った。<訂正アクセス数***11/7当...

11/25***北朝鮮の蛮行に思うこと

北朝鮮からの韓国・延坪島砲撃は逃げ惑う民衆の塗炭の苦をまざまざと見せ付けられた。この事件で極東アジア全体が火薬庫になりかねない爆発寸前のきな臭さを感じた。民間の宅地への北からの砲撃は停戦協定以来約57年ぶりのことになる。北の蛮行は挑発行為などというものではなく完全な戦争行為に等しい。他人事では済まされない脅威を感じたのは私だけではないだろう。今後の北の動向には注視すべきだが、北朝鮮のウラニウム濃縮施...

11/15***庚寅年8白土星の年が押し詰まって世界の地殻に変動が***

昨今、地球各地の地殻変動はいよいよ活発の度を増している。本年、2010年庚寅年8白土星の年に関しては年初から何度か記事にしてきたが、3月のアイスランド*エイヤフィヤトラヨークトル火山の噴火以来、世界各地で火山噴火は相次ぎ、大きな被害をだしてきている。年末近くになっていよいよ世界中にその変動に拍車がかかり始めている。10月末にはロシアカムチャッカでも二つの火山が溶岩流をあふれさせている。ここ数日の報道では、...

11/13***興味深い投稿に興奮し

阿含密教とマヤとの関わりはもしかしたら想像以上に深いものがあるのかもしれない。今回のマヤと阿含の合同法要に関して11/12本日、ミヒンダレーのマヒンダ様より貴重な投稿を寄せてもらった。非常に興味深い内容なので投稿欄のコメントを確認をしてほしい。10/29付けのコメント欄http://yatagarasu369.blog97.fc2.com/blog-entry-121.html#comment99...

11/9***仏陀の思念を受けられた方々へ些細なアドバイスとして

このマヤと阿含の合同法要における「アレハンドロ大長老の聖なる杖の秘儀」と、「阿含宗桐山管長の仏陀の思念」の修法を受けられた方々に少々アドバイスを送りたい。凡夫(六道輪廻の中にある者)である私ごときが偉そうな講釈をたれるより、ここで今回この合同法要で修法された、阿含宗管長による仏陀の思念を深く知るために一冊の本を紹介する。アマゾンあたりの中古本でかまわないので購入されて一度目を通していただきたい。そ...

11/8***「マヤと阿含の合同法要」速報とストリーミングダイジェスト

「マヤと阿含の合同法要」、すばらしい法要となった。11/7.webから参加され「仏陀の思念」、「聖なる杖の秘儀」の修法を受けられた方々は実に稀有な仏縁に恵まれた方々といえるだろう。お釈迦様の悟りの思念を受け継ぎその叡智を得る種子を宿した者になったということだ。恐らくその自覚がない方が多いと思うが、いずれはっきり自覚できる時期が間違いなく来る。さまざまな身辺の変化やライフスタイルの変化、心のありようの変...

11/4***緊急情報***コルマン博士の最新論文に関して(マヤ暦研究の第一人者)

ヤス氏の「ヤスの備忘録」で「11月3日から7日に始まるギャラクティックアンダーワールド(第8サイクル)の第7の日を祝って」のタイトルでヤス氏の全文訳が掲載されている。その中に今回の「マヤと阿含の合同法要」に関してもコメントされているので参照されたい。http://ytaka2011.blog105.fc2.com/...