2/17***密教の一字金輪ボロンとマヤ神殿の碑文に登場するボロンの謎に迫る(1)

2011年、2/11阿含の星祭りは盛大を極めて終了した。建国記念日にあいふさわしい旧年の初めとなる大柴燈護摩の星供法によって、この年の世界平和と国土安穏、地震安全等、この大護摩に現地、他テレビや各道場で参加された多くの方々のさまざまな祈願の速やかな成就、そして転禍招福などが祈られた。この阿含の聖地全山が祈りの坩堝(るつぼ)と化したこの日、例年参拝されている方々にとって、さまざまな演出等も含め、これまでの星...

2/13***炎の祭典***阿含の星まつり2011 動画速報 第二弾

恐らく例年このブログに取り上げさせてもらっている方のドキュメント動画だと思われる。画質、音質、音量等すばらしい出来上がりの動画。この場を借りて感謝、感謝。星祭りのクライマックスである師の四本の大松明への「えっい」と渾身の念力注入、真っ白に降り積もった雪の様子、そしてもくもくととぐろを巻きながら大蛇を思わせる白い煙と真っ赤に燃え上がる念力の火の様子が紅白を彩る。読経衆(どっきょうしゅう)のリズミカル...

2/12***炎の祭典***阿含の星まつり2011 動画速報

http://www.youtube.com/watch?v=u_EO9hk8x9g「コメント」この動画は、特に左側の金剛界壇の聖火の模様を見ていただくと、はっきりと聖霊が現形(げぎょう)されていることが見て取れる。ハッとして、息を呑むほどの光景が随所に撮られていると思う。一コマ一コマに画像を分解するとはっきりその瞬間がわかるのかもしれない。http://www.youtube.com/watch?v=WXQqeGcuj3g朝方の雪交じりの様子がよくわかる。金色の炎が確かに例年に...

2/11***炎の祭典、阿含の星まつり2011 が盛大に挙行された

京都においても悪天候が予想され、当日大雪になることが大きな懸念になっていたが、予想を覆し、朝方は曇天で天からの白い贈り物をいただきながら雪に覆われた東山三十六景を見て、徐々に天候を回復し、昼前には完全な好天となった。午後からは、上着が要らないほどの日差しに恵まれ、極端な冷え込みもなく、実にすばらしい法要になったといえるだろう。例年にも増して大盛況だったこの祭りは、本年特に参拝者をうならせた演出があ...

2/8***阿含の星まつりテレビ放映お知らせの件

あと数日と迫ってきた阿含の星まつり、現地案内とテレビ放映の件***第38回阿含の星まつり現地開催***2/11(祝日*金曜)午前7時30分より場所 京都市山科区北花山山伏問答 8時***10時半***3時阿含宗公式ホームページ http://www.agon.org/index_j.html星まつりギャラリー*** 本年CM等 http://www.agon.org/hoshi2011/gallery/index.html会場アクセスhttp://www.agon.org/hoshi2011/access/index.html京都駅からの臨時...