Post image

5/31***天体現象が導く黙示の世界

5/21、金環日食が、全国の広範な場所で鮮明に見られました。ほぼ完全な形で、金色のリングが観測され、932年ぶりの興奮を味わえました。報道でも随分取り上げられましたから、読者の皆さんもご覧になられたことでしょう?地球、人(内在する火龍*クンダリニー)、月、太陽、を一直線で結ぶ稀有な一日となりました。 【金環日食】東京・六本木でも欠けた太陽を観測(12/05/21)http://www.youtube.com/watch?v=YbumrENydco&feature=...

Post image

5/28***壬辰年六白金星の年,5月26日の投稿文に思うこと

一作日26日に、ミヒンタレーのマヒンダ氏からメールをいただきました。先般の洋上法要と古事記との関係についての投稿なんですが、私、それを見た時、非常に驚いたんです。今現在の一般の人が、日本の国内で、最もなじみがある仏教のシンボルとして、奈良の大仏、東大寺の大仏を真っ先に挙げる方は多いと思います。その説明を少しだけみてみましょう。<奈良東大寺*ビルシャナ仏>『この奈良大仏は、いまから約1260年前、時の帝で...

5/24***おしらせです。太平洋戦争戦没犠牲者*洋上法要*御英霊帰国式にネット参加

5/20、(日)、約二週間にわたって挙行された、太平洋戦争犠牲者成仏供養洋上法要での御英霊帰国式は、京都東山の阿含宗総本山で盛大に行われました。この模様は全国の阿含宗道場に配信され、日の丸の国旗を参加者全員が振って御英霊の帰国をお祝いしました。硫黄島、フィリピン諸島、東シナ海などで犠牲になった戦没者の御霊依代(みたましろ)に御祀りされた御英霊が、自動車から降ろされ、四人の担当承仕に神輿に乗せて担がれ...

5/20***天文イベントが教える日本に起ころうとしている奇跡について

奇跡的な932年ぶりとなる金環日食が、明日5/21、朝7時30分に日本の太平洋側の各地で見ることができるそうです。天文ファンではならずとも、この機会を逃せば、国内では、読者も私も生きているうちにもう二度と見ることができなくなるかもしれませんね。非常に稀なチャンスといってもよいでしょう。是非グッズを手に入れて、ご覧になるとよいでしょう。(下敷きで見ることはできないそうです。)関連グッズ等の売れ行きで、この金環...

5/19***古事記に盛られた洋上法要の暗号 ***投稿文から

ミヒンタレーのマヒンダ氏から今回の洋上法要についての古事記の中に盛られた、予言的な内容としてメールを戴いていますので、ご紹介します。先に、この3.11東日本大震災の復興記念として挙行された、京都南座で東北の被災者の方々を元気付けるために催された、「日本の祈り***幸霊奇霊」、日本の和を奏でる一流演奏家らが集って公演されたこの演奏会には、これまで、初めてなされる試みが、多く取り入れられました。古事記の口...

5/19***お知らせです。洋上法要*御英霊帰国式が行われます。

本日19日、戦艦大和が撃沈された、東シナ海海域で三回目最後となる,戦没犠牲者の成仏供養が、おこなわれました。これをもって太平洋戦争のフイリピン海域、東シナ海海域での戦没者の成仏供養は、行満して、その御霊は、御英霊として御霊依代(みたましろ)に御祀りされ、故国である日本の地に、明日ご帰還されます。明日20日、京都市東山の阿含宗総本山に御英霊が御祀りされ、阿含宗の本尊,お釈迦様の御聖骨である真正仏舎利のすぐ...

Post image

5/17***フィリピン周辺海域第二回洋上法要厳修***太平洋戦争の歴戦をさかのぼる

16日、第二回目となる、フイリピンでの戦没犠牲者の洋上法要が、厳修されました。太平洋戦争のフィリピン島及び周辺海域では、日本軍最大の52万人余の犠牲者がでました。これほどまでの多大な犠牲者が出た裏側には、日本軍の作戦参謀の致命的な作戦に原因がありました。兵力や物資輸送の航路や方法といったものを変えず、加えて物資、燃料補給のための商船徴用船舶に護衛艦船は、全くつけず、無防備にもことごとく撃沈され、物資の...

Post image

5/15***洋上法要INマニラ

ミヒンタレーのマヒンダ氏の追加の投稿メールのご紹介です。フィリピンのマニラの添付写真のようです。以下文面現地より、マニラに上陸された、阿含宗慰霊巡拝団一行は、コレヒドールで法要を開催されました。阿含宗僧侶によるフィリピン戦没者成仏供養法要が、日本庭園内の慈母観音像前で行われました。合掌慈母観音慰霊巡拝団...

Post image

5/15***速報*硫黄島*東シナ海域*戦没者成仏供養*洋上法要

ミヒンタレーのマヒンダ氏から貴重な写真添付のメールをもらいましたのでご報告です。硫黄島の激戦拠点だった島の端にあるすり鉢山の光景も見えています。修行者らが洋上から、海に向かって散華(蓮華の花びらを模した紙に仏や仏陀の絵柄が書き込まれている。)している情景ですね。今回法要に使われた散華は、特殊な紙を使い、戦没者にメッセージを書き込んで海に投じられると海水で溶けてしまうそうです。この散華の光明が海底に...

5/15***少しだけコーヒーブレイクしましょか? 世の中のチャンネルが切り替わる原動力となりえるか?!FRYING DUTCHMAN

今ある日本でのあり方や、生き方を、個々に問い直させる若者らの真実の魂の声が、街角から聞こえ始めてきている。若い世代からそういった聞く人の魂を強烈に揺さぶる声が上がり始めたことは、ある種これからの時代に明るい兆しのような期待感がある。マヤ暦が昨年10月に終わって、いよいよこれまでの様々な不均衡や矛盾の是正、隠蔽されてきたことが洗いざらい表に出始める、そしてその先には、エネルギー革命さえも視野に入れ始め...