FC2ブログ
avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/19***シリア情勢、恐怖の惨状、残された廃墟の町

今、世界中で次々に難題が噴出して、これまでの負のカルマの精算を迫られています。ここ数日に挙がってきている海外ニュースの中でも、今後重大な局面に発展するであろう記事だけをピックアップしてみました。

シリア内戦、IS問題に始まった中東情勢の劣悪化は、中東だけではなく、欧米、ロシアを巻き込んで、ぎりぎりの綱引きが連日続いているようです。日本のマスコミはなかなか伝えない報道をロシアメデイアの「Sputnik 日本」では、かなり突っ込んで記事にしてくれています。この「道しるべ」には、今後頻繁にリンク記事を挙げていくつもりです。




メドヴェージェフ首相「対話か、それとも世界大戦か?」
「Sputnik 日本」2/15記事(抜粋)

13 日土曜日、ロシアのメドヴェージェフ首相は、ミュンヘン安全保障会議で演説し、西側諸国に対し、対決から協力へ移るよう呼びかけ、「冷戦」の再来を避ける か、あるいは「第三次世界大戦」を勃発させるか、選択を迫った。その際メドヴェージェフ首相は「世界の状況は、ますます劇的になり『冷戦』時代へと転がり 落ちて行っている」と指摘した。

続きを読む http://jp.sputniknews.com/politics/20160214/1609499.html#ixzz40bXCkgUq


 
 米市民8500人がオバマ大統領を戦争犯罪者として訴える請願書に署名
続きを読む http://jp.sputniknews.com/us/20160215/1616097.html#ixzz40bXYoMaS


メルケル首相パニック「英国のEU残留には何が必要?」
© REUTERS/ Fabrizio Bensch欧州
2016年02月19日 16:01(アップデート 2016年02月19日 18:10)
消息筋の情報によれば、18日から19日にかけての深夜遅くまで続けられたブリュッセルでのEU首脳会合で、欧州諸国の指導者達は、移民流入問題についても、またEUと英国政府の合意に関しても、歩み寄りの道を見つけ出せなかった。決める事が出来たのは、次の首脳会合を3月初めに、今度はトルコの参加のもと開くという事だけだった。

続きを読む http://jp.sputniknews.com/europe/20160219/1636071.html#ixzz40byEuScA



イラクで「非常に危険な」放射性物質盗難、ダーイシュ(IS)の手に渡る恐れあり

続きを読む http://jp.sputniknews.com/middle_east/20160219/1636546.html#ixzz40bWft5IY


まるで「この世の終わり」! シリア内戦で廃墟と化した街の空撮映像が地獄すぎる
http://tocana.jp/2016/02/post_8907_entry.html
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。