FC2ブログ
avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/1***(追記 3/2あり)強い地震の前兆か?***原発再稼動、即緊急停止、他***リンクサイトより

追記 3/2***この画像はすごい!

不死鳥が飛び立っていくようなオーロラ、アイスランドに出現(画像集)

http://www.huffingtonpost.jp/2016/02/24/aurora-resemble-huge-outstretched-phoenix_n_9312214.html



予言に絡むニュースが頻々と挙がってきています。
地震と原発再稼動(緊急停止)、特に、村田光平氏の直近記事の情報などを見ていきますと、近未来に遭遇するかもしれない、他人事では済まない生存の危機が共存しつつあります。40年以上にわたる古い原発の再稼動の危うさは、重大事故の引き金になります。この記事は、目を通されることをお勧めします。


強い地震の前兆か!?各種データが異常変動!東北地方と伊豆諸島等に大気重力波!M7前後規模か?
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-10307.html


【再稼働】緊急停止した高浜原発、過剰な電流を検出器が検知!再稼働の宣伝中に警報!鳴り響く警報と慌てる社員の様子も!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-10309.html


村田光平 氏オフイシャルサイト
「発信メッセージ」 安倍晋三内閣総理大臣殿
多方面への発信メッセージ 2016年3月1日
***特に「情報」欄は必読のこと(管理者)
http://kurionet.web.fc2.com/murata.html#anchor-6


次の記事も強烈でした。記事後半の内容では、政府関係機関の地方移転が次々に決まっているようで、地方分散による地域活性化という大義をたてているものの、要は放射能汚染からの避難***

(兵頭に訊こう)グローバリズムと人口減少

http://m-hyodo.com/circumstance-129/


重力波だけではなかった! アインシュタインが予言した“終末”が恐すぎる 「第四次世界大戦後、人類はバケモノに…」
http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201602_post_8979.html?_p=2
スポンサーサイト

Comment

  • ミヒンタレーのマヒンダです。
  • URL
全国の阿含宗信徒の皆様に向けて

弘明様、読者の皆様、全国の阿含宗信徒の皆様

ミヒンタレーのマヒンダです。

平成28年熊本地震で犠牲となられた方々のご冥福と被災なされた方々にお見舞申し上げます。

今回の熊本地震の原因のひとつと九州の活断層について以前、阿含宗桐山管長猊下がご指導なされた阿含宗のビデオをご紹介させていただきます。

阪神淡路大震災での奇跡の体験談のビデオ「生死のはざま」

このビデオには、桐山管長倪下ご著書「1999年7の月が来る」に掲載された体験談「たった一本の電話に助けられて」と、「瓦礫の下から助けられて」、「会社の御宝塔で、震災から会社を助けられて」の奇跡の体験談が収録されています。

そして、その当時では全国の道場でも珍しい愛染明王様が奉安されたメシアの館(旧神戸道場)が、周辺の瓦礫の建物のなかに無傷で建っておられました。
まさに、天災鎮護の愛染明王様の奇跡の現証ではないでしょうか。

そして、阿含宗管長から、今後、起きるであろう大地震のお話と大震災から助かるための御指導が収録されています。

その内容は、仏様より「仏像が倒れるぞ!」とのご霊示で、管長倪下は、日本列島を縦断する「仏像線」の活断層が動いて、大地震を引き起こすであろうと推測されました。

その仏像線は九州、四国、西日本、東日本、そして関東平野の延長線が、三浦半島から房総半島まで縦断しているのです。

その仏像線が動けば、西日本を中心に、東海、神奈川、千葉県を含む東京湾周辺が大地震に見舞われ被害を受ける可能性が想定されます。

また、1987年の初護摩でも、下記のご指導がありました。
……………………………………………………

丁卯年元旦初護摩阿含宗桐山管長猊下御法話より抜粋(1987年1月1日)

御霊示によれば本年から世紀末にかけて、地球はいよいよただならぬ様相を呈するようになりそうです。
わたくしたちの使命は真に重大です。
恒例により護摩修法中に感得したことを、三十一文字にまとめてみました。

卯歳より辰巳にかけて土動き
水わき立ちて 世は変わるべし

世を救う大光明を身にうけて
阿含の子らよ 光となるべし

「辰巳にかけて」というのは、来年辰年ですね。で、再来年巳年です。
だから、今年卯年から来年、再来年の辰年のとしにかけてということなのか、それとも、日本の中心から辰巳(東南)の方角に、土動き、水わき立つようなことが起きるのか。
大体わかりますけども、まだいわないということですね。
だから、あまり言いたくないんだけど、何か大異変が起きるわけでしょう。
「世は変わるべし」というんだから、世の中が非常に変わるような、ひとつの出来事が起きるだろうということですね。
単純に読むと、「土動き 」というんだから、山崩れとか地震でしょう。
で、「水わき立ちて」だから、地震による津波というようなもの、あるいはもう一つ、もっと恐ろしいことがかんがえられるんだけども、まあとにかく、相当なことがおきるということです。
………………………………………………………

これは、日本の中心地、東京から東南にかけて発生する大地震か、大異変が起きるのではないでしょうか。

この阿含宗のビデオ「生と死のはざま」45分は、全国の阿含宗各本部、各道場にございます。
ぜひ御拝聴なされますことをお薦めいたします。合掌

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。