avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/811***天下る守護者たち、生きた聖霊とともに歩む時代になった!?追記あり

2017/8/12 14:38 追記   再度、緑色のオーブ出現   昼過ぎに空の異変を感じてカメラのシャッターをきり、数枚の写真を撮りましたら、またしても緑色のオーブ出現。一体どのように考えればいいんでしょうか。日常的に出現しだしたということでしょうか。次の記事で取上げたいと思います。




2017/8/12 追記 初めの写真画像を拡大するとかなり明瞭になると思います。雲の左上部に着座された法僧とその隣には箱(神輿?)が置かれています。この箱はもしかして伝説のあの箱では?




雲を介して天下る聖霊の一団、それは龍神を先頭にした守護神か?鬼?天狗?修験者との合流が意味するものは?

神棚をお祭りしたことがある方は、よくご存知のことと思いますが、天井に『雲』という文字を貼ることになります。そうは言っても今の時代、貼られていない家庭は多いのかもしれませんね。案外、ご存じなかった方も少なからずおられたのでは? 

ここ8/9記事で、御紹介した何枚かの画像で、雲を介して天下る神々?霊獣、霊鳥などが顕現していたものと思います。立て続けにこういった霊姿を目にすると、昔からなされてきた慣習に多少なりともうなずかされます。
「雲」http://enjoyinfo1.com/archives/303.html


写真画像の転載を禁じます
2017080814140001_convert_20170811164106.jpg

夏休み中、映し出された聖霊の現形、しっかり精査されると思わぬことが解ってくるのかも。多少画像を大きくしましたので、拡大して創造を膨らませてもらえるとよろしいでしょう。
私は、この写真を見ていて、非常にわくわくしております。

神仏にでもお願いしなけりゃ立ち行かぬ、大変な危機の時代を迎えております。が、現実に生きた神仏や聖霊と共に生きられる、稀有の時代に生かされていることを忘れないようにしたいものです。

この画像、洋上法要の青い星(オーブ)出現のときに天空の大マンダラとして紹介した、二体一対の不動金剛にも似ていますね。これは地上版とでも言えるのかもしれません。
http://yatagarasu369.blog97.fc2.com/blog-entry-857.html





2017080814150000_convert_20170811181313.jpg
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。