FC2ブログ
avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/8/25***お勧め健康法***中国軍H6爆撃機が紀伊半島沖まで飛行

これは絶対推奨します!私もこれ、取り入れています。病中病後のリハビリ*フォローには欠かせないものだと思います。

earthing-01.jpg

「地面に裸足で立つこと」についての驚くべき体と健康への効用を示す数々の医学論文と学術論文から見る結論は「可能な限りやるべき」 INDEEPより
http://indeep.jp/studies-show-what-grounding-or-earthing-will-give-to-the-human-body/



中国軍のH6爆撃機6機が紀伊半島沖まで飛行!自衛隊機が緊急発進、初ルートに騒然!

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-18135.html
スポンサーサイト

Comment

【地面に素足で立つ】とは?…

いま深夜ですが、今日(土)明日(日)と久々に休み続きとなりコメント欄へも久々にお邪魔します。『んーなるほどねぇ!』と思いました。恐らくは、日頃、地球生命体の一生物として途絶えている【地磁気との接触、あるいは日々、太陽光などにより更新される地球生命情報が載ってる自然放射線の補充】を素足で地球と直結する地面に立つ事により【直接に地球と触れる生命体・遺伝子細胞の矯正効果】…過去を思い起こせば僕も、機会があると疲れた足腰もしくは全身に感じる疲労から無意識に解放されんが為にか本能的に(表面意識では気分転換という理屈を立て(笑)…)、たまに素足で地面に立つ行動をする事が有ります。砂地や芝草の整えられた公園も有りますが、色々な野山の一画、あるいは海岸もしくは砂浜然り、その爽快感は、何となく解る感覚です。大きな樹木を背にし若しくは凭(もた)れかかっての休息、阿含密教の行者である今は木の根本に座り暫しの瞑想や勤行。単に素手で御神木へ触れつつ冥徳真言などを誦したりと。

  • 管理者弘明です。
  • URL
春日部健四郎様

こんにちは。久しぶりですが、お元気そうで何よりです。

案外、日常の中で、思いもかけない簡単な健康法があるんですね。暇さえあれば天気の日は散歩がてらに裸足になって公園を歩く、そして大の字になってへそをたくし上げて、そこからエネルギーを吸収する観想。誰かに見られるとヤバイ人になりますから、注意を払ってやってます。開祖から、太陽のエネルギーを手の(チャクラ)体内に取り入れるように、といったことも伺ったことがありましたね。天気のいい日の午前中、手を太陽にかざすこともしていますが、身近な自然の中には思いもかけない化学薬品どころではない、体には、特効の手段があるように思います。

話は飛びますが、今は開祖の著書にあった、第二の心臓となる横隔膜を鍛える呼吸法、これは循環器系の病気を持つ人は、これも忘れずに日常の中でやるようにしています。

開祖は、肺結核を患われたと聞いていますが、それを克服された経緯が著作に記されていますが、何も肺という呼吸器だけの問題ではなく、心臓も直結した内容として受け取れます。成人病疾患の多さの一、二位を占めている病気ですから、本当に参考になりました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。