FC2ブログ
avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018/3/29***目前に迫る、空からの脅威

【超悲報】3月30日~4月2日、札幌に中国衛星「天宮1号」が落下する可能性がESA予測で判明! 猛毒物質が散る危険も!?
http://tocana.jp/2018/03/post_16453_entry_2.html

「天宮1号」、落下速度が大きくなる【動画】
https://jp.sputniknews.com/science/201803294725287/
スポンサーサイト

Comment

  • 管理人弘明です。
  • URL
読者の皆様

新緑のころ、ようやく、退院の運びとなりました。このブログも、それに伴って、一ヶ月間以上、手付かずになり、ページを開いてくださった方々には、残念でした。

これも自分の人生では必要なことなのかもしれないな、と思いながら低下した生命力をどうたてなおすか、あまりにもそれを剋した治療を余儀なくされていました。自然治癒とは真逆の投薬治療、もちろん、副作用覚悟の対処療法で、元気の元が損なわれてしまったのではないかと感じられるところまで、ダメージを受けたようです。Ⅹ線の頻繁な検査などもそれに輪をかけるもので、本来の健康とは程遠い退院でしたね。

しかし、この入院で目を覚ませてもらったのが、『導引気孔の法』、経絡(つぼ)への針、灸、今までは全く視点が届かなかった手法です。早速自宅では、自身の体を持って実験が始まりました。簡易型の針で経絡に置いた針から、汚気が針から出てるんじゃないかと思うほど、針から抜け出ていく感覚がありました。果たして、元通りの健康が取り戻せるかどうか、未知数では有りますが、針による方法は少なからず、効果があるのでは、と思っていますから、極めて見ようと思っています。

チャクラと導引気孔、遅かれ早かれ、これはワンセットですから、必ず通らなきゃならない課題だったのかもしれませんね。マニピュラーチャクラと、アナハタチャクラ、そしてビシュダーチャクラ、入院の病気治療には、不可欠のチャクラではありますが、まずはマニピュラーチャクラ(へそ下の丹田)、自律神経への働きかけ。この不調を正常なものにするのには、少し時間がかかるものになりそうですね。

その後の治療体験は、またいずれ、記してみたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • セナイ
  • URL
言葉

いつも閲覧しています。山口県に柳井市と言う地名の市がありますが、この「やない」はヤマト言葉的には言霊の「力」を発生しているハズなのです。病(やまい)治る(なおる)癒える(いえる)その頭文字を揃え、やない、'ヤマト言葉の発声は現象にも影響を与えます。ヤマト言葉は次元を越えた世界に届きます。病い治る癒えるを逆に発声すると、自分の現象にも、つながります・・、

  • 管理者弘明からです
  • URL
Yさん、セナイさんへ

お返事が遅れまして恐縮です。投稿、本当にありがとうございます。

  • 管理者弘明からです
  • URL
北国のアゴンの徒様

北国のアゴンの徒様、お見舞いありがとうございました。
久しく記事更新は先になると思いますが、もう少し、お待ち下しね。また、機が熟すのを待ってスタートしていきます。

ところで、西城秀樹、逝ってしまいましたね。
私、彼の活躍の真っ只中を見てきた一人ですから、残念です。

生と死、こればかりは、避けて通れないところがありますね。人間誰しもが、そこが一つのゴールではありますが、その生前に何をしたのか、その後(死んだ後どうするか)に焦点が当たります。

アゴンの聖衆は、間違いなく三途の川をひと跳びにして、即、霊界に足を踏み入れられるものと思います。開祖のお話だと、聖者シュダオンに向け次の段階の修行が待っていることでしょうね。

生きるのも死ぬのもまた楽しいものになりそうな、気がします。今生でできること、まだまだ積徳は足りそうにありませんから、残りの人生、それにターゲットを絞りたいところです。

  • 管理人弘明です。
  • URL
ノス師の予言から、トランプ大統領選出とその後を探ると、

来月,12日には、米朝の初の米朝首脳会談が予定されていますが、トランプ大統領と、金委員長との間には、予言で詠いこまれている暗号がいくつも有るようです。

ここではすでに一般のサイトで既出になっている予言を改めて取上げますが、やすやすと、非核が可能になったり、北の思う壺になったり、トランプの思惑通りになるようなことはなく、重大な局面が訪れることは間違いありません。

果たして予言どおりに推移するかどうか、その後には、更新記事として別の予言詩を取上げて見ます。アナグラム読みをすると、唖然某然となるものを取り上げて見ましょうね。


百詩篇第3巻>81番
原文
Le grand criard1 sans honte audacieux2,

grand 大いなる
criard けたたましい、騒々しい、派手    
sans…なしに、…がなくて、自由な、解読、
honte 恥   
audacieux 大胆、大胆な、勇ましい、堂々たる、根性のすわった
「とても喧しく、恥知らずで無遠慮な人物が、」

Sera esleu3 gouuerneur4 de l' armée5:
Sera 意思、
Esleu、(else)別の方法で、他に
gouuerneur知事、米国大統領、総督
de l'
armée軍隊、陸軍、軍事的、部隊
「軍の統率者に選ばれるだろう。」

La hardiesse6 de son contentieux7,
hardiesse大胆さ、(hard)〈物が〉丈夫に作られた,堅固な;〈結び目などが〉堅い,きつい,解き[ほどき]にくい;〈体が〉頑丈な,がっしりした;〈人などが〉ストレスに強い,病気になりにくい;〈
son息子、せがれ、義理の息子、養子、(男子の)子孫、(…の)子、(…に)従事する人、
contentieux論争(の)、訴訟(の)戦いや論争を好む人
彼の対抗者の大胆さ 〔が表出するだろう〕 。

Le pont8 rompu,cité9 de peur10 pasmée:
Pont 橋
rompu、~を絶つ、~を断絶する、~を中断する、~を破る、~を破棄する
cité9都市、町
peur恐怖、不安、恐れる
pasmée

橋が壊され、都市は恐怖で卒倒する。



百詩篇第3巻81番
https://www42.atwiki.jp/nostradamus/pages/2396.html

  • 管理人弘明です。
  • URL
神仏両界シンガポール解脱成仏御聖火護摩法要


神仏両界シンガポール解脱成仏御聖火護摩法要

もうこれは驚きです。開祖の聖霊宿る真身舎利をご本尊として、この法要にご出陣だそうです。

来月12日には、史上初の米朝首脳会談が開かれるシンガポール、やはりこの会談後が極東アジアにとって重要なんでしょう。(ノス師の予言詩ではそれを暗示するものがあります)

つい一週間前に、トランプ大統領の会談中止が語られ、世界がその動向を注視しました。今現在、水面下の両国の折衝が続いていますが、日程変更になるかもしれませんが、開催は可能になることになるでしょう。トランプ氏のツイッター情報は、とにかく日替わりです。

シンガポール法要が成功したら、極東アジア全体にとって大きくチャンネルが切り替わるかも。それを期待しています。

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。